採用情報キャッチ

募集要項

  • 【職種】ゴム製品製造
  • 【仕事内容】プレス作業・ゴム混練作業
  • 【給与】168,000円~
  • 【雇用形態】正社員(試用期間3ヶ月)
  • 【勤務時間】8:00~17:00

小野ゴム工業で働くということの魅力

当社は大正12年の創業以来、約1世紀に渡り「ゴムを愛し、ゴムを知り、ゴムを活かす」をテーマに強いゴムへのこだわりを持ち、精密機器・輸送機器・自動車用・建築用・と国内外に渡り幅広いジャンルで常に未来を見据えた事業の展開を行っています。
創業から100年の小野ゴムではこの先100年200年と、自ら、社会、家族、地域が誇れる企業を目指し共に成長していく会社です。

仕事風景

  • 仕事風景
  • 仕事風景
  • 仕事風景
  • 仕事風景
  • 仕事風景
  • 仕事風景

代表メッセージ・ビジョン

小野ゴム工業では時代の変化をいち早く感じる事を念頭に経営をしております。創業から約1世紀、他社では実現できない新しい機能のゴム製品を開発し、それをかたちにする事でお客様と共に成長して参りました。常に新機能ゴムの開発案件を持ち、未来へ向けた新しいゴム製品を作り続けています。

社員ひとりひとりの成長がその会社の成長へとつながります。お客様の声を聴き、お客様と自ら共に成長し続けていける方をお待ちしています。

成長ステージ

入社後のあなたの成長ステップ。ゴム製品を作るということと同時に、あなたがどんなスキルを身に着けレベルアップし、社会人としてどんな人材に成長できるか。当社では従業員の成長支援にも力を入れております。

Step1「知る」

入社後、まずはゴム製造について「知る」ところから始まります。

ゴムの特性を、製造工程を、機械を使って製品を作ることを知って、先輩社員に教わりながら、覚えることが全ての基本となります。

ゴムを知る・相談風景

Step2「考える」

「考える」作業

ゴム製品を作る工程を中心に自分の力で「考える」ことが出来る人材に成長します。

これまでの経験や先輩の指導の元、ゴムを配合、練る工程など自分の考えのもとに仕事を遂行出来るようになります。

Step3「伝える」

ゴム製品の製造に対する経験や知見をもとに、お客様の課題を解決する専門家として活躍。

様々な製造課題や専門性の高い技術課題に対し、解決・相談・提案などを「伝える」役目を担って行きます。

「伝える」作業

求める人材像

製造

ゴム成型は些細な成型条件の違いで完成後の特性が変わってしまいます。正確な作業はもちろん、効率向上を常に心がける事が大切です。真面目に正確にコツコツと作業をこなせる方をお待ちしております。

営業職

小野ゴム工業ではPULL型営業スタイルを取っています。月々30件を超える新規お問い合わせに対して、正確かつ迅速に対応をしなければなりません。ゴムの事でお困りのお客様のお手伝いをする事に喜びを感じられる方をお待ちしております。

先輩社員の声

製造業未経験だった私でも、毎日チャレンジすること、出来るようになることは楽しい。

私は製造業の仕事は未経験でしたが、この会社に入社しました。

はじめは「未経験の業種に飛び込んで本当にやっていけるのか?」と、とても不安を感じていましたが、一つ一つの仕事をこなすスピードが遅くても、上司や先輩の助けをいただきながら確実にこなしていくうちに一人で仕事をこなせるという自信が芽生え、チャレンジするものづくりの楽しさを感じるようになりました。

同じ作業を繰り返すことも多いのですが、新しい製品にトライする場面も多々あります。最初からうまくいくことは殆どありませんが、自分で工夫しながら試行錯誤したり、先輩や上司に相談しながらトライを繰り返すことで製品が出来上がった瞬間は非常に嬉しく、ものづくりならではの達成感があります。

教わることのほうが多いですが、自分から提案し、それを取り入れてもらえる良い環境です。
今はまだ、与えられた仕事を完璧に仕上げられているという実感はありませんが、「吉江くんに任せれば大丈夫だ」と言われうように、自分のレベルを上げていきたいと思います。

吉江 諒 さん
吉江 諒 さん
2013年入社
プレス成形担当

技術者としてお客様の困っていることを解決することは誇りを感じます。

私の担当するゴムライニングの仕事は、基本的に1個から数個程度の少量多品種での製造です。

少量多品種の製品なので、毎日異なるお客様からのご注文をいただき、それぞれ異なるご要望に応えなくてはならない仕事です。

中には他社で断られた仕事の相談をいただくこともあります。こういった仕事を「難しいとか出来ない」と断ることは簡単ですが、やはり当社に期待をしてご相談いただく以上、なんとかお客様の期待に応えたいと思います。

そういった仕事を当社で解決し、納品できた時やお客様から感謝の言葉を頂いた時は、技術者として嬉しさと誇らしさを感じられるやりがいのある仕事だと思っています。

当然自分一人の力ではどうにもならないことがありますが、同僚の協力を得ながら進める連携力も当社にはあると思ってます。

これからも、もっと多くのお客様の期待に応えられるように技術力を身につけていきたいです。

小林祐馬さん
小林 祐馬 さん
2011年入社
ゴムライニング担当 主任

採用に関するお問い合せ

必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須お問合せ内容